英単語暗記の語呂ゲーム


コジたんには「絶対この人!」と思える、英語堪能の彼が居るのです。その仲は誰が見ても順風満帆・・・?に見えたのですが、実はいつか一緒にTVを見ながらこんな口論をして冷却期間を置くほど険悪になった事があったのです。その時を思い出すと・・・」

「俺、このまま日本で人生終えたくないんだよな・・・うん、有り得ない!シドニー、バンクーバー・・・判らないけど、この国の意味不明な文化に巻き込まれて忙殺されたまま骨になるのなんて有り得ないよ!?」 
「うん、それは判るけど・・・この国にだってもちろんいい所たくさん・・・」
「もちろん!でも何?コジたんは将来専業主婦にでもなるんだろうから旦那さんに倍、子供が出来て3倍働いてもらえばいいよ?でも働く男性の事考えた事ある!?」
「なっ!?私だって家計が不十分なウチから専業しようなんて思ってないわよ!?子供だって・・・」
「ほら!?そのうち結局は専業になるんじゃん。だから英語だって所詮趣味以上に学んで上を目指そうなんて気も起きないし起きる必要もないんじゃん!」
「なっ!?・・・私だって◎×▲●□★▽☆!!!!」
「はぁ!?だってコジたんは□★▽◎×▲●☆!!!!」

と言う訳です。今でもたまにチラッとそんな話になりそうな瞬間が無いとは言えず、ちょっと彼の言う事も否定出来ず・・・でも本気で好きなんです!!これは真実なんです!!

(でも・・・でも私・・・(-_-;)今のままじゃ彼の単なる足かせ?)

そう思い始めているコジたん、英語を聞くのは意外と出来るようになりました。でも今度は自分の言いたい事を表現出来るようになりたいのです。彼がまた「移民したい」とか行っても足かせにならないように・・・いえ、バックアップすら出来るくらいに!!!行け!コジたん!!

と言う訳でコジたんは、以前彼との、正にキューピッド役を務めてくれたあなたに再び家庭教師を頼んで来たのです。目標は「自分の言いたい事を英語に出来る事」!そう、まず出来なければ話にならないのは英訳です!
と言う訳でさぁ!ヘルプ開始です!


戻る